埼玉県入間市 インプラント|エレナ歯科クリニック
HOME>インプラントQ&A

インプラントQ&A

手術は痛いのですか?
インプラントは局所麻酔下で埋入されるため、術中痛みはありません。
術後は数日間腫れることもありますが、術後の痛みが少し出る方には、処方する鎮痛剤で対処することが出来ます。
治療はだれでも受けられますか?
基本的にはどなたでも可能です。
顎の骨が完成する20歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。
ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、ご相談ください。
インプラント手術は入院が必要ですか?
通常は入院する必要はありません
しかし、手術後2~3日は安静にしたほうが、治りは良くなります。
歯が1本もありませんがインプラントは可能でしょうか?
もちろん可能です。
1本の場合でも離れた箇所で複数本歯を失ってしまった方でも治療可能です。
All-on-4など当日に歯が入る治療もあります。
歯槽膿漏でも大丈夫ですか?
そのままではできません。
歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることはできません。
治療と正しい歯磨きを身につけることで歯槽膿漏を治し、それからインプラント治療をいたします。
ブリッジをインプラントに変えれますか?
ブリッジ部分の欠損の所に、インプラントを入れることは可能です。
ブリッジの使える部分はそのまま使い、欠損部のみをインプラントに変えれば大丈夫です。
インプラントはどれぐらい持ちますか?
インプラント自体はチタン製なので半永久に機能します。
しかし、手入れがしっかりできていないと天然歯と同様に歯槽膿漏のような状態になり、インプラント周囲の骨がやせてきてグラグラ動いてしまいます。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日のきちんとしたお手入れが欠かせません。
治療の間、歯がないところはどうしますか?
歯の無いところに仮歯や仮の入れ歯を入れます。
食事などの普通の生活をするに問題はありません。
手術後に注意しなければいけないことはありますか?
手術後1~2日は腫れている間は食事がしづらくなります。
また、感染しやすい期間でもあり、食事は硬いものを避け、流動食などのやわらかいものを摂るようにして下さい。
インプラントのメンテナンスはどうするのですか?
基本的には、天然歯と同じように歯磨きをしてプラークコントロールをするだけです。
インプラントを快適に使いつづけていただくためには、定期的に検診を受けていただくとともに、患者さん自身による毎日のメンテナンスが重要になってきます。
とはいえ、特別手間のかかることを毎日しなければならないというわけではありません。