埼玉県入間市 インプラント|エレナ歯科クリニック
HOME>インプラントブログ

インプラントブログ

   先週の骨が少ないオペ~GBR~  2009/06/15
埋入する部位の骨が少なく、見た目にも陥凹した状態でした。インプラント体がすべて骨に収まるように埋入しようとすると、かなり深く埋入しなければなりません。それでは、最後の上部構造(歯冠部)を作製することが困難ですし、外観も歯肉部が陥凹した非審美的な状態になっていまい、術後のブラッシングもやりにくい状態が予想されます。そこで、理想的な位置にインプラントを埋入し、骨が足らないところには骨の再生(GBR)を同時に行いました。今回も、下顎隆起という余分な骨瘤があったので、その骨を移植しました。下顎隆起の骨を有効利用できました。

~インプラント治療なら埼玉県入間市のエレナ歯科クリニック~
~審美歯科なら埼玉県入間市のエレナ歯科クリニック オールセラミック 即日4万円で装着可能です~

投稿者 エレナ歯科クリニック (19:47) | PermaLink